2010年4月アーカイブ

脳が活性化!エチカの鏡で紹介された姿勢を正すストレッチ

2010年4月25日放送のエチカの鏡、姿勢がテーマでした。
昨日、ブレインジムに関して説明しましたが、TVを見てかなり勉強になりましたね^^

姿勢は仕事の効率、勉強の能率に関係しています。
そのことは昔から何となくわかっていましたが、脳科学的にも説明されているんですね^^

最近の研究では、うつ病は姿勢も関係しているのでは?という報告もされているようで、
姿勢が悪いと脳への血流量が悪くなり、やる気がなくなるんですね。
なので姿勢を正しくするのは大切!

アメリカやイギリスでは、教育の一環としてブレインジムを取り入れているほどです。

というわけで、今回はエチカの鏡でやっていた、体の歪みを治すストレッチと、ブレインジムのエクササイズを紹介します。

ブレインジムで全脳活性化教育を

2010年4月25日(日)に、エチカの鏡で、
灰谷孝さんの「ブレインジム」が紹介されるそうです!

灰谷孝の「ブレインジム」

ブレインジムというのは、エクササイズを通じた全脳活性化プログラムです。
勝間和代さんも紹介していましたね^^

ブレインジムは、イギリスの公立学校やアメリカ、カナダでも子供・大人関係なく使っているそうです。
アメリカのオリンピックチームのトレーナーは、
ブレインジムトレーナーが多いそうでそうですよ!

子供の教育に関して、ブレインジムがどういう所で使われるのかというと、

麻布中学式本棚で頭の良い子を育てよう

2010年4月18日放送の「エチカの鏡」で、麻布中学式本棚のことが少しだけ紹介されていました。

簡単に言うと、本棚をうまくディスプレイすれば、本をよく読んで頭の良い子になるということですね^^

麻布中学というのは、東大合格者をたくさん輩出している有名中学で、
東京では御三家のひとつに数えられています。
そんな麻布中学の図書館が行っている、本のディスプレイの仕方を「麻布式本棚」と呼ぶそうです。

番組中、麻布中学式本棚のことを紹介してくれたのは、
住宅コンサルタントの 四十万 靖 氏。

頭のよい子が育つ本棚や、頭のよい子が育つ家といった本を執筆しています。

このページの先頭へ