2011年1月アーカイブ

スキンシップが育てる 子供の人格形成

「カンガルーケア」ってご存知でしょうか?
カンガルーケアというのは、お母さんが赤ちゃんを
直接肌と肌を合わせて抱く方法です。

カンガルーケアについて詳しく知りたい方はこちら

ちょっと前まで、生まれたての赤ちゃんはすぐに分娩室に連れていかれて、親でも数日経たないと会えなかったりということは普通でした。

でも最近は、すぐにお母さんに抱かせる、つまりカンガルーケアを導入する病院が
8割以上にもなっているんだそうです。

そして、2011年1月27日放送の「教科書にのせたい!本当は怖い世界の真実」で、
カンガルーケアに関連する興味深い内容が紹介されていました。

スキンシップが足りないと赤ちゃんは育たないんだそうです。

肌を触れ合うスキンシップが、脳に影響しているということなんですね。

学研『ひみつシリーズ』で知的好奇心を広げる

こんな興味深い記事を見つけました。

ツィッターを騒がす「天才経済中学生」はいかにして生まれたか「異色対談」西田成佑×岩瀬大輔 vol.1

西田君は中学2年生ですが既に経済に興味を持っていて、海外の経済関係のサイトや論文を英語で読みこなしているそうです。
そして、世の中の「当たり前」に疑問を向け、twitterで問題提起をしたり、起業にも近いことをしたりしています。

ソフトバンクの孫正義社長も、twitterでフォローするくらいです。
すごいですね^^

どうしてそんな子に育ったのか、気になりますよね^^

それは上の記事に詳しく書いていますが、きっかけは、小学1年生の時に叔父さんから貰った学研の『ひみつシリーズ』なんだそうです。

子供のやる気を殺ぐ、やってはいけない子供の褒め方

子供の褒め方で注意すべきことがあります。
それは、

子供が自発的にやる気を出していることに対しては、
途中で褒めたり、ご褒美をあげたりしない方が良い

ということです。

「褒める」ということに関しては、専門家の間で色々な意見があります。
それは、「褒める」という行為が、使い方によって"吉"と出る場合もあれば、"凶"と出る場合もあるからなんですね。

今回は、「褒める」ということと「やる気」の関係についてです。

尾木ママのホンマでっか?子育て悩み相談室

2011年1月18日放送の「はなまるマーケット」の「はなまるカフェ 」に、
尾木ママが出演されていました。

尾木ママって、教育評論家だったんですね^^
現在は、法政大学キャリアデザイン学部というところで教授をしているそうです。

尾木ママがはなまるカフェで、子育て悩み相談をしていました。

出てきた問題は以下の3つ。

  • 叱る時はどうすればいい?
  • 勉強のやる気を出させる方法
  • 反抗期の接し方が分からない

尾木ママの回答を一つずつ紹介します。

東大合格者の幼児期の環境 3つの共通点

2011年1月17日放送のワールドビジネスサテライトで、
幼児教育ビジネスについての特集がありました。

今は学研やナガセ、京進といった、学習塾や家庭教師の会社が、
幼児ビジネスに参入してきているんだそうです。

その中で、ヨコミネ式の「YY塾」と、通信教育の「Z会」が特集されていました。
前回の記事はヨコミネ式の特集内容について書いたのですが、
Z会もすごかったです。

前回の記事:WBSでYY塾の特集をやっていました!

Z会と言えば、東大受験を目指すのを目標とした、
レベルの高い通信教育というイメージがあると思いますが、
昨年、幼児教育コース(年長)を開設していて、
4月から年中コースも開設するそうです。

受講料は月3,000円。

Z会では、幼児教育コースを開設するにあたって、
Z会OBの東大合格者達から聞き取り調査をしたそうです。

その中で、幼児期の環境に関して、ある3つの共通点を見つけ、
それをコースに取り入れています。

WBSでYY塾の特集をやっていました!

2011年1月17日放送のワールドビジネスサテライトで、
幼児教育ビジネスの特集をやっていました。

今、少子化で保育園や幼稚園が足りなくて問題になっていますが、
幼児教育ビジネスは活況のようです。

学習塾や予備校も、どんどん幼児教育に参入・強化していっているようですね。

以前から何度も紹介している、ヨコミネ式教育の横峯吉文先生も紹介されていて、
大切なことをおっしゃられていましたよ♪

このページの先頭へ