2013年10月アーカイブ

算数が苦手ならまずは国語を勉強する

ダウンタウンの「100秒博士」で、合格率日本一の家庭教師、西村則康先生が出ていました。
灘や開成など、有名難関中学校に2500人以上合格させてきた実績のある先生です。

最後に紹介しますが、著書も何冊か出されています。
下が11月に新しく出る最新の本です^^

ものすごくわかりやすい語り口調で、説明も明快、子供達も理解しやすいようですね^^

番組では、子供達の学力アップさせる方法を紹介していました。
その中の一つ、「算数が出来ない子はどうしたらよいか?」という質問に対して、まずは国語を勉強すればよいというものがありました。

そのやり方がユニークだったので紹介します。

「全力教室」坂上忍流 子供の正しい叱り方

2013年10月27日の「全力教室」の講師は元天才子役、坂上忍さんでした。
オーディションに全然合格しない売れない子役達とそのお母さん達に講義をする、という内容。

坂上さんは、現在は子役プロダクション「アヴァンセ」を経営して、子役の演技指導者として活躍しています。
厳しく叱る指導方法が有名で、TVにもよく出ていますよね^^

こういう業界は、「オーディションは落ちて当たり前」と考えられているそうなのですが、そういう中でもアヴァンセは75%という抜群のオーディション合格率を誇るそうです。

坂上さんの指導方法は、TVではいつも子供達に厳しく怒鳴っている派手なシーンが多いので、そういう厳しい指導なのかな?と思ってしまいがち。

でも実は、決して怒鳴ることに重きを置いているのではなく、良いと思ったことは「それイイ!」と言い、ラフに話しをしたり、笑いもあったり、成長させるためにきちんと考えられているんです。

厳しく感じるのは、経験豊富なだけに指摘する部分の一言一言が鋭く的確、細かいところまでちゃんと見ているからでしょうね^^
全体的にものすごく上手に指導されている印象でした。

坂上さんの指導方法は、単に「子役」という枠だけでなく、子育てに置き換えて、その土台の部分で役に立つ内容だと思いました。

このページの先頭へ