2013年11月アーカイブ

明日からできる、ひらめき脳の作り方

「全力教室」で、脳科学者の茂木健一郎先生が、現役東大生相手に「勉強しかできないバカにならない方法」というテーマで授業をしていました。

「勉強しかできないバカ」とはどういうことでしょう?
それは、与えられた仕事はできても、自分で新しいことをひらめく力が欠如しているということです。

これは、東大生に限らずですね^^;
なぜなら、日本の教育システムが偏差値教育が中心になっているからです。

もちろん、東大に合格できるということはすごいことですし、今の日本を作っていったのもこういう教育のおかげなのかもしれませんが、これからの世の中で必要なものはひらめく能力、つまりイノベーションを起こす力です。

実は、偏差値を上げるために使う能力と、ひらめくための能力は全く別物で、脳の中で使う場所が違うのだそうです。
つまり、偏差値教育はひらめきとは違う場所を鍛えているだけ。

なので偏差値教育をそのまま受けいれた勉強ではヒラメキ脳が鍛えられない!ということに><

でも、それは自分の意識次第で鍛えることもできそうです^^

このページの先頭へ